スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大人の漫画講座

神戸の稲荷市場にあるI'maさんで行われたトークイベント、
「大人のマンガ講座 トキワ荘編-飛び出し坊やもあるよ!」
に行ってきました。

赤塚不二夫マニアとしてNHKに出演経験もあるついついさんと
我らがアニキ、顔画工房ことT山貝十センセが出演ということで、
ぜひともと思って時間よりちょっと早めに会場入り。

稲荷市場は、数年前に同じくI'maでの映像イベントの際に来て以来でしたが
(その時は地域の地蔵盆と合わせてだったので、活気がありました)
あまり変わりの無い雰囲気でよかったです。

椅子に座って待っていると、向こうの路地の方から
飛び出し坊やの看板を持った二人組がこちらの方へ。
今日のメイン、ついついさんとT山センセでした。

飛び出し坊やの看板は手づくりかと思っていてら、
久田工芸さんで購入できるとのことにちょっとびっくり。
オリジナルも作ってくれるとか。

恒例といいますか、イベント前のフリー映像タイムでは
「ダウンタウン汁」に赤塚不二夫がゲスト出演した回と、
NHKの「熱中スタジアム」についついさんが出演した回の
映像が流れました。

ちょうどこの時、MCの中越典子が別の仕事で福田萌と変わった回らしく、
司会のオリラジ中田との縁結び番組ちゃうかとこぼれ話も聞けました。

イベント自体は、天才バカボンをテキストにして、実験ギャグの考察や
赤塚不二夫プロの仕事についての面白トーク。

特に掲載作品を月単位の連載・読みきりで色分けし、エクセルで視覚化した
「赤塚不二夫の全仕事」は圧巻で、赤塚不二夫がいかに天才だったかを
あらためて実感できるものでした。

ただこのリストを眺めているだけではなくて、
多くの背景情報を持った方々が当時のエピソードを掘り下げていったり、
実はこうだったのではといった推論を立てたりと、
今回のようなトークイベントでガンガンとネタを投入していくのが
実に面白いと感じました。

リストの完成までもう少しとのことなので、ひょっとしたら
完全版として次の機会もあるのでしょうかね。
また行きたいです。

お疲れのT山センセ、気を使って途中まで見送ってくれました。
8月のイベントも楽しみにしてますよ。


8月18日(土)「鉄ドン ハイパー(仮)」in大阪(西中島南方)
http://tetsudon.sarashi.com/

ニコニコに顔顔チャンネル開局
http://tetsudon.sarashi.com/

コメント

大人の漫画講座 お越しいただきありがとーございました!

赤塚先生の破天荒ぶりが日本のギャグマンガの基礎となったというのは過言ではありません。

土曜日に六甲あたりで清本ビンちゃんとチョコチョコとマンガばなしで飲んでますので参加してくださーい。
漫画講座よりハイパワーでめちゃくちゃ楽しいかもよ。

本日

ちなみに今日、8月2日は赤塚不二夫先生の命日です。
早速、飲んでまして、『レッツラゴン』を読んでギャグ供養してます。

その節は、貴重なお話をどうもありがとうございました。
話の端々に赤塚氏への愛が感じられました。
またイベントなどされる際には、よろしくお願いします。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

| TOP |


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。