スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お詫び

GWに入っておりますね。

しばらくブログを更新できず、
少しご心配をおかけしたかもしれません。

5月5日に東京で開催されるCOMITIA108へ
参加の予定ではあったのですが、
諸般の事情で参加が難しくなり、
今回は欠場させていただくことになります。

主催側からのリストには掲載されておりましたので
ご予定されていた皆様方には、大変ご迷惑をおかけします。
申し訳ありません。

今後も、準備が整えばCOMITIAへの参加は考えておりますので、
どうぞよろしくお願いいたします。

スポンサーサイト

2014

esa.jpg

新年明けましておめでとうございます

皆様のご多幸を 心よりお祈り申し上げます


一月一日 山坂書房

近況など

ただいま、ひうち棚氏のブログでMの看板作品でもある
「かわらばんくん」が連載されています。

氏のぺんネームである「ひうち棚」ですが、由来は
瀬戸内海の中央にある燧灘(ひうちなだ)から来ているそうです。

四国は香川県の荘内半島と、愛媛県の高縄半島の間を占める海域に
位置するこの燧灘は、沿岸地域から火打石が産出されたことから、
この名前がつけられたといいます。(ウィキペディアより)

地元の子どもなんかは、この「ひうちなだ」という音が言いにくいようで
「ひうちたな」となってしまうところから、どこか愛らしい呼び名として
引用していると以前聞いたように記憶しています。

昨年の春に地元に帰ったMですが、このようにして
ひうち棚氏のブログに、かわらばんくんを掲載しだしたり
活動を始めているのを見ると、山坂もしっかりせねばという
気持ちになってきます。

実は、5月、6月とMに会う用事があったので、
その時のことを少しずつブログに綴っていこうと思います。


私信

昨日、Mより原稿が届きました。

これまで描き貯めていたものプラス、
新たに描き下ろした新作数本。

なかなか読み応えがありました。

今週末、いつもの印刷所へ入稿に行ってきます。

ちなみに作品タイトルは
「ごぶさた かわらばんくん」です。

タイトルロゴ

パソコン通信

先日撮影した河川敷の写真ですが、近々発行予定の
冊子の表紙に使用する予定です。

この週末は、Mとパソコン通信でデータをやりとりし
具体的な表紙のプランを詰めていきました。

無事に入稿が済めば、皆様に告知できると思います。
もうしばらくお待ち下さい。


GW(ゴールデンウィーク)には即売会イベントが目白押しで
先週もお知らせしたCOMITIAだけでなく、文学フリマも開催されるようです。

自分たちはというと、大きくは経済的な事情で
文学フリマには参加を控えさせていただいたのですが、
お世話になっている漫画雑誌架空がブース参加されるようです。


 第十四回文学フリマ

 開催日  2012年5月6日(日)
 開催時間  11:00~16:00
 会場  東京流通センター 第二展示場(E・Fホール)
 アクセス  東京モノレール「流通センター駅」徒歩1分


文学フリマは、蒲田の会場でやってた頃に2回ほど参加して
雰囲気のいいイベントだったので、時間と懐が許せば行ってみたいです。


| TOP | NEXT


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。