FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

山阪神社参拝

2019年1月3日
毎年恒例の山坂神社の参拝に行ってまいりました。

今年は年明けから日中は穏やかで、
三箇日においては、お参りのお客さんも多く、
神社付近の公園でも子どもを遊ばせる若い家族が
たくさん見られました。

記憶をたどれば2009年にお参りをするようになって、
はや11年が経とうとしているわけです。

DSCF2810.jpg

お賽銭用にためた小銭入れに手を突っ込んで
ひとつかみ分を、賽銭箱に投げ入れました。

いつもながらの無病息災、心願成就、
あと同胞の成功祈願もしっかりと祈ってきました。

DSCF2811.jpg

恒例のおみくじはどうでしょうか。

DSCF2813.jpg

「第三十八番 吉」

かきくもる 
雲間に月はかくろひて夕へさひしき雁の一声

願事 妨害ありて成らず急げば凶
縁談 凶とす苦情あり
待人 事故ありて来らず
失物 隠れて中々知れ難し
病気 急には快方せず持病ならん
旅行 途中にて災害あり見合すべし
住所 障りあり災害あり凶とす
商業 時節を待てば後吉とす
高低 人気疲れて引立たずジリジリ悪るし
逃亡 遠く走り深く隠れて行方不明とす

吉とは言いながらも、内容的にはほぼ凶みたいな印象ですが、
あらかじめ回避すべき項目が示された
道しるべを手に入れたと考えれば、
これほど背中を押してくれるものはないのです。

昨年、お会いした皆さまには大変お世話になりました。
また、お会いする事が叶わなかった皆さまからも、
目に見えぬ力をいただいております。

本年もどうぞよろしくお願いいたします。


 追伸

DSCF2809.jpg

喫茶マロン 跡地にはマンションが建設されるようです。


スポンサーサイト

山阪神社参拝

2018年1月3日
毎年の恒例行事でありますが、
山阪神社に初詣に行ってまいりました。

だいたいは自宅から自転車に乗って神社に向かうのですが、
今年はちょうど時雨ていて、ぱらぱらと小雨の中
ペダルを踏みしめました。

途中、いくつか公園があるのですが、戌年だからか
やけに犬連れのご近所さんで賑わっていた印象です。


朝の八時ごろ山阪神社に到着。
ベテランの参拝客がおひとりだけ、
今年も穏やかにお参りができそうです。

P1035851.jpg

お賽銭を入れて、無病息災、心願成就をお祈りしました。

P1035853.jpg


「第十四番 末吉」

あらかねのつちに
うもれていつの世に玉のひかりはあらはれぬらん

願事 未だ定まらずゆるゆるすべし
縁談 急には成らず
待人 差支へありて来らず
失物 時を過ぎて発見すべし
病気 永引く養生すべし
逃亡 東南の方又は急には帰らず
旅行 苦労あり見合すべし
住所 不平ありて落ちつき難し
商業 無理をせざれば繁昌するに至る
高低 何れも待合にて時を待つべし
求職 虚く労するのみ時を待つべし
学問 適度に勉強すれば吉


早急に結果を求めることなく、
地道な積み重ねを形にしていければと思います。


昨年は皆様方に大変お世話になりました。
久しくお会いできていなかった方とも、あらためて
親交を深めることができました。

ご縁を大切に
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

山坂神社初詣

2017年1月3日、
山阪神社に初詣に行ってまいりました。

昨年は元旦にお参りしたこともあって、
かなりの賑わいを感じることができたのですが、
今年は三箇日の最終日に参拝することにしました。

P1035315.jpg

朝の七時半過ぎ、ほぼ無人。
穏やかにお参りができそうです。



お賽銭を入れて、無病息災、心願成就をお祈りしまして
例年のおみくじであります。

社務所をのぞくと宮司さんが奥のほうで座って
箱根駅伝のダイジェストみたいなのを見ていたので、
窓をノックしておみくじを引かせてもらいました。

P1035317.jpg

「第四十三番 吉」

およひなき 池のそこなる 影なから
手にとるはかり すめる月かな

願事 勉強を怠らざれば後吉とす
縁談 時期早し成るべく急ぐべからず後は吉
待人 来るとも少し遅くなる
失物 日を経て知れるゆるゆるすべし
病気 永引くべし気永に養生すべし
逃亡 東北又は南に走るべし
旅行 可成油断なく気を付くるべし
住所 目下不自由なれども辛抱すべし
商業 自分の利益に急がず誠意を表す
高低 高値の時は底なるべし時を待てば
    高くなる高値の時は下落す
雇人 用ゐるべし但し事を任せきりにすべからず


目に見えない支えに感謝しましょうということでしょう。

昨年も多くの方々の支えにより、
心を平らに過ごすことができました。

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

山坂神社参拝

2016年は1月1日に参拝にいきました。

実は元日に山阪神社にお参りするのは初めてなのです。

これまでは、三箇日に行っていたとはいえ、2日とか3日とか。
確かに賑わってはいましたが、元日はその比ではありません。

とにかく人でごった返し、地域の人々に親しまれている神社であることを
あらためて実感しました。

ゆっくりと並んで、お参りを済ませた後は
恒例のおみくじです。



「第三十四番 吉」

春まちて 草木とともに もえ出る
心ゆかしき 初わらひかな

運勢 小より大に順を以て事を行ふべし
願事 心に油断なければ成就す
縁談 大いに吉とす取結ぶべし
待人 早速来る
失物 早く探せば出る遅くなれば出がたし
病気 一旦宜しきとも油断すべからず
逃亡 東又は遠方に走りて知れず
旅行 吉とす、遊楽に耽る時は害あり
住所 悦びあり大いに栄えて又人を増す
商業 進むべし吉
高低 俄かに人気高く不意に上る
試験 吉


最近どうも良い運勢よりも、
注意すべきことに目が行きがちです。

春を待つ心のように、穏やかでありながら、
芽吹きのための準備をしておきたいものです。


山阪神社参拝

2015年の三が日。

冷たい風が和らいだのを見計らって、
山阪神社へ初詣に行ってまいりました。

境内は国際色豊かな参拝客でにぎわい、
穏やかな新年を迎えられた歓びが
自分の顔ほどもあるリンゴ飴をかじる
子どもたちの表情から感じられます。

神社の作法に従い、お参りを済ませた後は
恒例のおみくじであります。

P1023505.jpg

「第八番 半吉」

世の中の おたしきことを 朝夕に
乞祈(こいのみ)まつる 神の御功徳(みいさを)

運勢 盛運に乗ずる時なり 勉強してことに従うべし
歓喜 半なり
待人 来る
訴訟 公事訴訟大方かなふ
失物 出べし
売買 利有
病気 病は日を追ひてこころよし
方角 巽 吉
住居 家造、転売 吉
縁談 吉
旅行 遠方に行くはよろし
就職 助くる人有り 吉


「半吉」という吉凶は初めて引いたのですが、
だいたい小吉と末吉の間ぐらいみたいです。

日々の生活が穏やかであるようにと願う心が、
山阪の神さんにも届きますよというような内容でしょうか。

よい一年にしたいと思います。
どうぞ、本年もよろしくお願いします。

| TOP | NEXT


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。