山坂 第七号

■漫画雑誌 「山坂」 第七号

・いぬゐのこ     「アバタとエクボ」
・大西真人      「菜園だより」
・炭子部山貝十   「カブンス先生」
・木下竜一      「潮干狩り」
・三好吾一      「がんばれ!!チャグ」
・山坂ヨサンセン   「ア・リトル・ユーモア」

2014.9.9発行 A5版 本文80ページ  頒価300円

yamasaka07.jpg


印刷上がりました。

これまでも、やれ地味だとか、やれ教科書かと、身内からも
揶揄されてきましたが、今回もあまりに渋い色目になりました。

冊子のおくづけにシリアルを打ったり、ただいま準備中です。


※お詫び
山坂書房のホームページですが、
現在更新作業が難しい状況にあります。
(管理者のパソコン技術のなさが原因です)

当面は、ブログのみの更新となりますので
ご理解いただきますようお願いします。

URANAI

uranai.jpg

小旅行

もう先々週末のことになってしまうのですが、
ひうち氏のブログに彼の友人である、ふりすB氏が
新しく小冊子をつくったというHOTな情報が入ってきた
的な書き込みがありました。

なんでもフリーペーパー(ZINE?)ということなので、
時期を逃すと手に入れられないかもと思い、
京都方面まで出かけることにしました。

件のZINEがおいてあるのは、
出町柳からすぐの場所にあるアパート。
その中にあるNOT PILLAR BOOKSさんとのこと。

後から聞いた話ですが、建物はおよそ100年も前からあるという
さながら映画の1シーンに使えそうなたたずまいで、
それだけで別世界にいるような感覚でした。

ブログでは、そのふりすB氏の友だちが週末店長をやる云々と
書いてあったのですが、どうせあれでしょ
こんな回りくどい言いかたしてるけど、
結局Mがちょこんと座ってるんでしょ、と思って行ってみたら
ほんとに全然知らない人がいてびっくりしました。

それでこれが、その冊子

DSCF7403.jpg

内容は、ふりすB氏が行った小旅行について
見所をイラストや、あるある4コマでまとめたもの。

写真などはほとんど使わず、手描きのぬくもりが感じられる
フリーペーパーでした。

後で来阪していたMとふりすB氏とも会え、
近くのファストフード店で4コマ漫画を数本仕上げました。

ヨサンセン4コマ、少しずつ貯まってきています。



ところで、ひうち氏のブログで始まった
「連載まんが アルペジオ」、かなりいいので
今後に注目です。

つぶやき

Mッターより

「 結局、『毒ヘビは急がない』ってことでしょう? 」
8:32 AM Apr 10th maronから

※Mッター …MからOに一方的に送られてくるつぶやきメール。
         ただしOからのフォローは少ない。



 
現在、漫画雑誌「山坂」第5号発行に向け、のんびり制作中です。

詳細については追って連絡いたします。



メロディ

4koma2

| TOP | NEXT